ジェネレーターのレビュー!シュガーカセットガスストーブは今がお買い得で安い時期!キャンプヒーターアウトドアカセットガスヒーターの感想とレビューならココッ!アイボリーホワイトの通販価格を比較し「1つだけ」厳選紹介!

外は寒かったが前室はそこまで寒くはなかった。温かく屋外での使用にはうってつけです。テント設営は!一人用テントにヘキサタープで覆うスタイル。

コスパがいい!

2017年02月16日 ランキング上位商品↑

アウトドアカセットガスヒーター シュガー ホワイト アイボリー ジェネレーター カセットガスストーブ キャンプヒーター[屋外専用CB缶対応] アウトドアカセットガスヒーター (シュガーホワイト(アイボリー))(低温時装置ジェネレーター付)(カセットガスストーブ仕様)(キャンプヒーター)

詳しくはこちら b y 楽 天

CB缶が寒さに弱いのは、キャンパーなら周知の事だと思います。 耐久性は分かりませんが、CB缶(2時間/1本)を3本半使っています。 結果、外気2度前室10度。そこで大手メーカー等の商品から調べてみたが!ヒートパネル機能がほぼ採用されていた。確かにパワーCB缶の使用も有効ではあるが!できるだけ安いCB缶でも有益な器具はないものかと。でも今のところ問題ありません。。でも!逆に移動やコンロとしての使用(自己責任)ができるので!安全装置の必要はなくても問題ないと思いました。私は、このヒーターがお気に入りグッズのひとつになりそうです。 温度計を前室のロータイプの机に置き、ヒーターはその横下に設置。つまり"消"位置にないと!CB缶をジョイントするバーが下りないように設計されています。また屋外用ということもあり!倒れた時の安全装置とかは着いていない。確かに少し値段は高かったが、日本製品にあと千円プラスで、これだけ手軽かつランニングコストが安いのであれば、買いでないかと思います。ヒーターそのものは大きな火力ではないが!風対策をする設営がとても重要だと思います。 ただ!安全面についてはガスコックが"消"位置にないと!CB缶を挿入することはできません。 実際に室外内温度計をもって、雨の中だったがキャンプに行ってみた。しかし、この商品はさらにジェネレーター機能が売りとの事。見た目はバッチリ好みですが、暖かさはワームなどに比べると弱い。でも他のメンバーはたき火をする為の薪割りで大変そうだったが、私は料理に専念できた。風にも弱いので、屋外用としては…画像よりもコンパクトでした。 日本製より千円高かったが!期待して購入してみた。 前室を作り!タープは地面にペグダウンし!雨風を防ぐ形にした。