読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソーラーの値段 | フィッシング

フル充電でも5時間となれば!釣り用に持ち出すとしても予備の電池を持っていけばいいだけの話で!この商品をフルに活用できる場面はいつなんでしょう? ソーラーパネルつきでおもしろい!と割り切ればいいかと。屋外飼育の強い味方です。屋外で14個のプランタでメダカを飼育していますが、これで3台目の購入です。

下記の商品です♪

2017年02月02日 ランキング上位商品↑

ソーラー フィッシングエコ ソーラー充電式 エアーポンプ 太陽光発電 池、水槽用 スマホ 充電 LED 釣り フィッシング◇H509

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

深夜には停止でも、翌朝日が当たれば再び稼働・・・・とのシナリオで庭のビオ用に購入しましたが、まったく別物でした。交換はできないので、1年で3980円の使い捨てになります。 他ページにてフル充電で5時間稼働とあります。こっちの案にすればよかった。 しかし!この商品ほど他の方の購入レビューとのギャップを感じたことはありませんでした。 1000円で2w程度のエアーポンプを買ってきて!1000円で10mの延長コードを庭にひっぱり!ノータッチで24時間1ヶ月運転しても電気代は40円程度だから!年間コスト2500円あれば十分かと。1台は予備として!もう1台は!来春!プランタを増やし!本格的にメダカブリーダーを目指します。現在!1台で9個のプランタに酸素を供給しています。太陽光発電はおまけ程度のものですね。小さな睡蓮鉢に使用するために購入しました。消灯はできません。毎日充電はできてます。エアーの強さも2つ分岐でこんなもんかと、ちょうどいいぐらいです。屋外でメダカを飼育していますが、この1台で飼育用のプランタ6台に、分岐三又を使い酸素の供給ができました。エアー量スイッチやLEDスイッチがどの様な機能を提供するためのものか!さっぱり分かりません。パワーもあり!私は三又分岐を使い!9台の水槽にエアーを供給しています。 また、この手のポンプはモーターに接続されてるゴムの風船が1年程度でダメになります。つまり!毎日バッテリー切れのたびにスイッチを「何度か」入れないと!常時運転とはいきません。更に言えば!エアーストーン(黒色)の作りが悪く!表面の黒い砂が剥げ落ちているので!別の店に出かけて購入しました。。ゴム製品の劣化は昔に使用していたエアーポンプでは1年間くらいだったと思うので!商品の使用期間が1年間であれば!高い買物でしょう。じゅうぶん使えています。明らかに防水ではないので!そういう使い方で。夕方〜夜間〜早朝までは使用するつもりが無かったので、これで目的を達成しました。期待はずれで少しがっかりです。 LEDが常時点灯なのも、英字の説明書には意味まで書いてません。日光の当たる時はソーラーパネルでエアレーション、日陰・日没でも内蔵バッテリーで行けるトコまで稼働。一言で言って、良かったです。青3つか白3つとの併用かのどちらか。あくまでもパネルはバッテリーに充電!バッテリーはモーター稼働用であり!パネルとモーターはリンクしていません。ベランダで使用していますが、パネルに太陽光が当たっている時はエアー量スイッチが小(だと思います、理由は後で記入します)でも十分な空気量です。一度スイッチが切れると!手動でスイッチを入れないと動きません。青は常時点灯ですが、これがバッテリー残量と兼ねてるようです。がっかりです。今回で2台目、友人にも薦めましたよ。エアーのパワーがすごいですが!充電バッテリーがメインです。ただ!説明書が紙っ切れ1枚の片面で!しかも英語 ・・・ 。また!心配な点は!エアーを送るためには!多分!ゴム製のポンプが入っていると思われますが(音で判断しました)!ゴム製品が劣化して切れが入った場合に!どのようにメンテナンスすれば良いのかが!全くわかりません(英文の説明書からは判別不能でした)。どのくらいのパワーで使えるかどうか心配でしたが、思い通りのしょうひんでした。全部で14台のプランタでメダカを飼育しているので!もう1台購入予定です。